育毛剤や、正しいシャンプーやマッサージ、ブラッシングの仕方で外側からのケアが万全でも、内側からのケアが不十分ですと美しい髪が生えてきません。
内側からのケアで最も大切なのは、バランス良く食事を摂ることです。
毛髪の80%はタンパク質でできていますので、植物性・動物性のタンパク質を十分に摂取することが必要です。
ただし、脂質の摂り過ぎは、肥満につながったり、血流が悪くなってしまうことから注意しましょう。

植物性タンパク質

・納豆
・豆腐
・味噌汁
・豆乳
など・・・

動物性タンパク質

・肉
・魚
・卵
など・・・
髪を生やそうとワカメなどの海藻類を大量に食べる人がたまにいます。
ビタミン類の摂取は大いにできますが、タンパク質がほとんど含まれていませんので、ワカメだけ食べれば大丈夫というわけではありません。
豊かな髪を生やすたまには、栄養バランスよく摂取するのがベストです。
「まごはやさしい」(まめ、ごま、わかめ(海藻類)、野菜、魚、しいたけ、いも)や、「5食の食材」(赤・白・緑・黄・黒)で揃えるなど、あなたの分かりやすい方法で構わないので、バランスよく栄養を摂ることを心がけましょう。

・肉
・魚
・トマト
・ニンジン
・赤ピーマン
・スイカ
・イチゴ
など・・・

・ご飯
・麺類
・牛乳
・ヨーグルト
・豆腐
・ダイコン
・カブ
・ゴボウ
・タマネギ
・リンゴ
・バナナ
など・・・

・納豆
・油揚げ
・味噌
・カボチャ
・クリ
・トウモロコシ
・サツマイモ
など・・・

・ホウレンソウ
・小松菜
・パセリ
・ブロッコリー
・キャベツ
・もやし
・ニラ
・チンゲンサイ
・キウイフルーツ
など・・・

・ワカメ
・ヒジキ
・海苔
・昆布
・黒ゴマ
・プルーン
・シメジ
・シイタケ
・キクラゲ
など・・・

積極的に取り入れたい飲み物は?

毛髪の12%は水分でできています。
ですから、毎日2リットルを目安に水を飲むようにしましょう。
うるおいのある艶やかな髪につながります。
また、イソフラボン摂取のために豆乳を飲んだり、抗酸化作用のあるポリフェノール摂取を目的に赤ワインやコーヒーを適度に嗜むのも良いでしょう。
少し手間はかかりますが、酵素やビタミン摂取のために、ミキサーで野菜やフルーツたっぷりの手作りジュースを作るのも美髪につながるでしょう。
健康で美しい髪を手に入れるためには、その土壌となる内側からのケアが必須です。
栄養バランスよく食べて、美髪をつくりましょう。